FC2ブログ

となりの芝生

ラグナロクオンラインのプレイ日記メインのブログです
となりの芝生 TOP  >  公式情報・実装予定情報など >  ヒールの仕様。

ヒールの仕様。


1/29に配信されたBOSSの部屋 ON AIR」にて、リニューアル後、WEBヘルプデスクおよび、先日開催した「ラグナロクオンライン カンファレンス&パーティー」での投稿内容の内、

●経験値テーブルと職業間格差について
●ステータスおよびスキルリセットについて
●ヒール回復量について
●養子キャラクターのステータスについて
●テストサーバーの設置目的について
●毒薬の瓶について
●日本独自仕様について
●優先度と修正順序が異なる点について

(jRO公式より)

上記内容についての説明がされました。

直接見たわけではないので確認のしようがありませんけれど、
内容について触れられていたブログによると、ヒール回復量についての回答があったようです。

それによると…、

「ヒール回復量は現状が意図どおりの仕様」

だそうです。

殴りプリやモンクは回復量を増やしたかったらINTをあげて対応してくれとか…。
矛盾を感じまくるのは私だけではないはず。

現状WLのヒール1のほうが低INTプリのヒール10より回復量が多いのも仕様ですとか言うのだろうか。



ちなみに不具合リストには、

「スキル「ヒール」の回復量がMATKに依存しすぎているために効果が低く、パーティープレイが難しくなっているほか、現状ウォーロックがビタタカードを使用した場合、ヒールLv1にも関わらず1000以上の回復量が出てしまうため、MATKに依存した方式からの変更を検討しています。」

とかかれていますがどうやら修正無しで確定してしまいそうな雰囲気。



今回の発表内容を見ていると
やっぱり直せないから仕様にしましたっみたいなのが見え隠れしてしまって
なんだかなーというのが正直なところです。





拍手する
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
著作権表示
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: